できる?できない?検証!Blu-rayのコピー方法

BD

ブルーレイはDVDに比べて高画質で、映画を観ると臨場感が違いますよね。私はブルーレイの画質に慣れてしまったので、もうDVDには戻れません。

そんなブルーレイのコピーですが、ブルーレイディスクは著作権保護機能(コピーガード)でプロテクトされているため、パソコンに入れてもデータのコピーができないようになっています。

そして著作権保護機能を解除してコピーすることは、日本国内では違法となっています。

海外では著作権やブレーレイの扱いが日本と異なる国(イギリスや中国など)もあります。そういった国で開発・販売されているソフトの中には、ブレーレイディスクやDVDのコピーガードを解除する機能もあるようです。

しかし、日本ではそういったソフトは使えません。前述の通りコピーガードの解除が制限されているからです。

コピーガードを解除してブルーレイをコピーするリッピングソフトを使ってはいけません。

では、どうすればBDをコピーできるのか?

BDのコピーはキャプチャーボードで行います

キャプチャーボードは、BDプレイヤーやHDDレコーダーなどの映像・音声をパソコン用のデジタルデータに変換する装置です。これを使えば、ブレーレイの映像を動画ファイルとしてパソコンに保存することができます。

また、キャプチャーボードはBDやDVDのコピーガードを解除しないため、日本でも使うことができます。

キャプチャーボードの機能は単純なので、使い方はそれほど難しくありません。特にUSB接続のキャプチャーボードが簡単でおすすめです。パソコンの内部に組み込むタイプは、どちらかと言えば上級者向けです。

USB接続のキャプチャーボードは「EzCAP HD」がおすすめです。高画質で汎用性が高いので、ひとつ持っていれば何かと便利に使えそうです。

SNSでもご購読できます。