ブレーレイをEzCAP HDでコピーしてみる

ブレーレイディスクをコピーする方法の一例として、ここでは「EzCAP HD」というキャプチャーボードを使ってみます。EzCAP HDでBDをコピーする方法をざっくりとまとめてみました。

まず、BDプレイヤーとEzCAP HDを「コンポーネントケーブル」で接続します。コンポーネントケーブルは、緑・青・赤の端子です。※EzCAP HDはHDMIケーブルにも対応していますが、HDMIケーブルで転送される信号は「HDCP」というプロテクトがかかりキャプチャできないことがあります。

BDPlayer

▲BDプレイヤーの背面。「Y Pb Pr」がコンポーネント端子、右下がHDMI端子です。「コンポーネントケーブル」はEzCAP HDに1本付属します。BDプレイヤーなどに付属のコンポーネントケーブルがあればそちらを使っても構いません。

Component

▲BDプレイヤーのコンポーネント端子にこのケーブルを接続します。

HDMI

▲こちらがHDMIケーブル。「HDCP」というコピーガードでキャプチャできない場合があります。

コンポーネントケーブルは映像専用です。映像と音声を同時にキャプチャするには「オーディオケーブル」も一緒に接続します。こちらもEzCAP HDに付属します。

Audio

▲こちらがオーディオケーブル。プレイヤーの「右 – 音声 – 左」の端子に接続します。

下の画像は、「コンポーネントケーブル」と「オーディオケーブル」でBDプレイヤーとEzCAP HDを接続した状態です。

Connection

▲キャプチャ準備完了。USBも使います。

付属のUSBケーブルでEzCAP HDをパソコンを接続します。

PC_USB

▲PCのUSBポートに接続した状態。

パソコンにはEzCAP HDのドライバーとキャプチャソフトをインストールしておきます。インストールと接続が終わったら、BDを再生します。するとEzCAP HDを経由して、BDの映像がパソコンに表示されます。

VivaStation

▲キャプチャソフトにBDプレイヤーの画面が表示されています。

キャプチャソフトの録画ボタンをクリックすれば、BDの映像が動画ファイルとして保存されます。

m2ts

▲ファイルはBlu-rayやハイビジョン放送と同じMPEG-2 TSで保存されます。

アイディア次第で使い方いろいろ。

キャプチャに必要なものはほとんどEzCAP HDで揃います。あとはパソコン、Blu-rayメディア、BDプレイヤーの3つを用意するだけです。

もちろん、BDだけでなくDVDやゲーム機、ビデオカメラ、スマートTVなどの映像もキャプチャすることができます。

EzCAP HDがあればアイディア次第でいろいろな使い方ができます。BDをコピーして楽しい動画ライフをお過ごしください。

ezcaphd_copy_link

SNSでもご購読できます。