ブルーレイ・BDをコピーしてくれるサービス、業者について

ブルーレイもDVDと同様にダビングやコピーをしてくれる業者やサービスがあります。料金はかかるものの、業者がすべてを行ってくれるので手間や時間もかからずにブルーレイのコピーが可能です。
また、大量にブルーレイを複製コピーしたい場合などにもこのようなサービスを使う利点があります。

PASONA_40_TP_V

今回はブルーレイ・BDをコピーしてくれるサービス、業者について書いていきます。

ブルーレイコピーを行うサービス・業者について

業者というとコピー業界ではVHSをDVDにダビングしてくれる業者がよく知られています。DVDの普及によって見なくなったVHSをデータ化してDVDにしてくれるサービスです。VHSはデッキがないと見ることができず、またデータ化しないとテープが劣化することもあり、このサービスは人気がありました。

しかし、時代はDVDからブルーレイへと移り変わっています。昨今ではブルーレイをコピーしてくれる業者サービスも多くなってきました。

業者サービスを使うメリット

運動会や行事などの映像を撮ったブルーレイを大量にコピーしたい場合などに業者などを使うことがあります。大量にコピーをする場合、ブルーレイは容量が大きいので1つ1つのコピーに時間がかかります。すべてを個人が行おうとすると膨大な時間がかかります。なので、大量のコピーを行うには非常に適しているサービスといえるでしょう。

業者サービスのデメリット

業者にもよりますが基本的にブルーレイのダビングコピーはDVDのコピーよりも割高です。大体DVDコピーの2倍~3倍の料金設定となっています。大量に発注するほど1枚あたりの価格も割引になる設定となっているので2、3枚のコピーであれば自分で行ってしまってもいいかもしれません。

関連記事:BDがコピーできない理由と解決策|2016決定版

また、業者などのサービスでは基本的に著作権に関わるテレビ番組の録画BDや市販の映像BDのコピーはできません。なので、これらの依頼は当然、断られます。

著作権に関わるブルーレイとは??

GREEN_cyomecyome_TP_V著作権に関わるものといっても具体的にどのようなものが判別がしにくいと思います。基本的に下記のようなものが著作権に関わるものなので参考にしてみてください。

  • 期間関係なく古いものも含めてテレビ番組を録画したもの
  • 映画のBD(DVD、VHSも含む)
  • 海外で購入したBD(DVD、VHSも含む)
  • 個人撮影のもので「複製禁止」などが書かれているもの

これらのコピーは基本的にダメです。これは違法行為になってしまうので業者も受け持つことができないわけです。もしよくわからない場合は業者に実際にチェックしてもらうといいかもしれません。

まとめ

今回はブルーレイコピーと業者サービスについて話させていただきました。あまり個人では利用される機会はないと思いますが、数年前に比べるとこれらのサービスも価格が適正され利用しやすくなっているかと思います。当サイトでは基本的に個人ができるBDコピーについて書いていますが、大量複製など行事などのイベントで必要がある場合はこれらのサービスを利用できることも知っておくといいと思います。

SNSでもご購読できます。