ブルーレイ・BDコピーはPCスペックにより時間が違う

ブルーレイやBDコピーをする上で使われるのがリッピングソフト。

リッピングソフトはすぐにコピーができるというイメージが強いですが、それはリッピングするPCのスペックによって時間は大きく変わります。ノートPCなどCPU、メモリが十分でないとブルーレイコピーすらできない可能性もあります。

※リッピングソフトを使ったプロテクト解除行為は違法行為になります

リッピングソフトは早いというのは迷信??

当サイトでも紹介しているキャプチャボードでのブルーレイコピー方法。これはブルーレイレコーダーなどのBD再生機器とキャプチャボードを接続することでレコーダーで再生された映像をキャプチャボードが録画コピーする方法でコピーを行います。この方法はプロテクトに抵触しないので安全にコピーが可能ですが、テレビ番組の録画と同じように時間がかかる欠点があります。

しかし、かといってリッピングソフトがわずか数分で丸々BDコピーできるかというとそんなことはありません。

catsegr

ブルーレイコピーの時間で検索をすると、このような投稿を発見しました。2013年のものですが、DVDFabを使ったブルーレイコピーの時間についての質問です。

ここに書いているとおり、ブルーレイコピーにて5時間かかっていることが分かります。回答者が書いているとおり、設定上の問題もあると思いますが、リッピングソフトでもブルーレイコピーに数時間かかるのは普通のようです。

プライバシーのため、モザイクが入っていますが、この方のPCスペックやドライブはノートPCなどのようなものではなく、高スペックなPCでした。また、この投稿者は自作のBDをコピーしています。

こう考えると下手するとキャプチャボードでのコピーの方が早い可能性もありますね。

ブルーレイコピーの時間を早くしたいなら…

computer-1209104_960_720ブルーレイ・BDのリッピング速度はPCスペックよりもドライブの性能によるものが大きいようです。つまり読み込み速度ですね。PCをカスタマイズする際も読み取り速度の早いドライブを搭載することが大事みたいです。しかし、ドライブによってはBD読み込み時に静寂性を保つためにわざと速度を落とすものもあるようなので記載スペック通りにはなりません。

もちろん、ドライブだけでなくPCスペック自体も良いほうがいいに越したことはありません。メモリなどは2GBなどですとBDの読み込み+リッピングの負荷に耐え切れません。メモリが8~16GB、CPUはCore i7、そしてドライブは8倍速以上のもの。これくらいのスペックを揃えれば、2時間映画なども1時間以内にリッピングすることができるでしょう。

しかし、ここまでして違法性のあるリッピングソフト(しかも有料)を使うのであればPC不要のキャプチャボードを使ったほうが私はいいと思います。

まとめ

DVDであればリッピングソフトはもっと早くリッピングすることができるでしょう。しかし、BDは容量もDVDの5倍以上になります。なのでその分、データのコピーに時間がかかるのも当然です。

上でも言ってるとおり、下手をするとPCスペックによってはキャプチャボードでのコピー方法の方が早かったりします。しかもプロテクトの種類に関係なく出力されているものであれば映像録画ができるので、ファイナライズエラーなどの最後の最後でつまずく…なんてこともありません。

BDだけでなくDVDやゲーム映像などいろいろな出力映像を録画できるので1つもっておくと重宝するはずです。

キャプチャボードについては以下の記事に詳しく書きましたので参考にしてください。

関連記事:BDがコピーできない理由と解決策|2016決定版

SNSでもご購読できます。