2014年 12月 の投稿一覧

実は簡単なキャプチャーボード。USBで接続もラクラク

「リッピング」ではなく「キャプチャ」する

ブルーレイをコピーする方法として、「キャプチャーボード」がおすすめです。

キャプチャーボードは、プレイヤーやレコーダーなどの映像をパソコン用のデータに変換するツールです。これを使えばブルーレイの映像をパソコンにコピーすることが可能です。

キャプチャーボードは、BDプレイヤーなどで再生している映像を「録画」という形でコピーします。録画によるコピーはディスクのデータを抽出したり暗号化を解除したりはしません。そのため、BDやDVDのリッピングソフトを使ったコピーとは違い、AACSなどのコピーガードを解除しません

キャプチャーボードの使い方は実は簡単です

いきなりキャプチャーボードと言われても、何のことかさっぱり分からない方も多いでしょう。でも大丈夫。USBで接続するタイプなら、パソコンや機械類が苦手な方でもそれほど迷わずに使えると思います。

デスクトップパソコン用のキャプチャーボードは、PCケースの内側に取り付けるタイプが多いようです。しかしパソコンを自作する知識が必要なので敷居は高いでしょう。USB接続のタイプはマウスやキーボードと同じ感覚で接続できるので、非常に簡単です。また、ノートパソコンでも使えるという点は嬉しいですね。

USB接続のキャプチャーボードにもいろいろな種類があります。汎用性重視なら、4種類の端子に対応した「EzCAP HD」が使いやすいかもしれません。

EzCAP HDはこちらの公式サイトから詳細を確認できます。サポートページからマニュアルもダウンロードできるので、購入前に使い方をひと通りチェックしておくと良いでしょう。

汎用性の高いキャプチャーボードならBDだけでなくDVDやゲーム機なども録画できます。様々な使い方ができるので、宝の持ち腐れになりにくいと言えます。

■参考:EzCAP HD公式サイト

ブルーレイはキャプチャーボードでコピーしよう

ブルーレイはパソコンではコピーできない?

ブルーレイはDVDより高画質で、映像の美しさや臨場感が最高です。私はブルーレイの画質に慣れてしまったので、もうDVDには戻れません。

しかし、ブレーレイはDVDやCDと同じく物理的にかさばるのが欠点とも言えます。モノとしてディスクを所有する安心感もありますが、1TBのポータブルHDDが1万円を切った今の時代、「デジタルデータの動画ファイルとして保存したい」という方も多いでしょう。

私も同じ気持ちです。mp4のような動画ファイルの方が管理しやすく、クラウドに保存して外出先のスマホから視聴するという小技も使えます。

ブルーレイはキャプチャーボードでコピーできる

さて、ここからが本題です。ブルーレイは著作権保護技術(主にAACS)でプロテクトされているので、そのままではコピーやダビングはできません。ご存知の方も多いと思いますが、パソコンなどでプロテクトを解除してコピーすること(=リッピング)は法に触れてしまいます。

そういった事情からブルーレイのコピーは一見難しそうに思えますが、「キャプチャーボード」という周辺機器でコピーすることができます。

キャプチャーボードをBDプレイヤーとパソコンの間に接続すると、プレイヤーの映像がパソコンに表示されます。この映像は単にモニターに表示されているだけではなく、パソコン上で録画もされています。

外部のプレイヤーやゲーム機の映像をパソコンで録画する装置。それがキャプチャーボードです。

リッピングソフトではなくキャプチャーボードを使おう

キャプチャーボードを使えば、コピーガードを解除せずに映像をコピーすることができます。BDコピーなら、リッピングソフトではなくキャプチャーボードで行うのがベターです。

対応端子の種類と接続の簡単さ、PC不要の面から、EzCAP HDがおすすめのキャプチャーボードです。

BDコピーに使えるキャプチャーボード
BD、DVD、HDDレコーダー。映像をパソコンにコピーしたいならEzCAP HD。

Button