BDが再生できない…コピーできない…の解決方法

TAKEBE160224500I9A0384_TP_V

昨今、著作権法による規制が厳しくなっています。その余波はBDコピーだけでなく、PCのBD再生にも及んでいるようです。PCでBDを再生できない…と悩んでいる方も多いと思います。実はこれにはブルーレイのコピーガードAACSが関係しており、このAACSがBDコピーだけでなくBDの再生にまで影響を及ぼしているというわけなんですね。テレビを持っていない家庭も最近では多いのでBDをPCで再生したい!!という方も多いと思います。今回はBD再生がなぜできないのか??そしてその解決方法をご紹介します。

PCでBDが再生できない理由

今まで問題なく見れてたのに急にプレイヤーで再生できなくなった!!という人も多いと思います。実は私自身もPCで普通にBD再生できると思っていた1人です。というより、少し前まではBDに対応しているドライブさえあればPCでBDを再生することはできていました。

しかし、市販のBDにかかっているプロテクト AACSが強化され、BDコピーはおろかBDの再生すらもPCでできなくなってしまっているわけなんです。なぜこのようなことが起きてしまっているのでしょうか??

AACSによるコピー防止目的

pc再生すらできなくなってしまったのはパソコンからのキャプチャコピー防止が目的だと思われます。リッピングソフト違法化を受けて最近はPCで動画や映像をプレイヤーで再生させ、デスクトップキャプチャソフト(Bandicamなど)で再生映像をキャプチャコピーする方法が人気になっています。このキャプチャコピーを防止するためにAACSに対応したプレイヤーでしか再生ができなくなってしまっているわけなんです。

AACSに対応したプレイヤーでならキャプチャソフトを使っても録画保存された動画はブラックアウトしてしまい正常に映像録画ができないので、ブルーレイという規格が規制を敷いたわけですね。

PCでBDを再生するためには

では、PCでBDを再生するためにはどうすればいいのでしょうか??

それには以下のものが必要になります。

  • BD対応ドライブ
  • AACS対応再生ソフト

現在、BD再生ができない人が困っているのがAACS対応の再生ソフトです。

BD再生ができるフリーソフトは現在存在しない

DI_IMG_5771_TP_Vここがネックになってるんですが、2016年現在BDを再生できるフリーソフトというものが存在しません。なぜかというとAACSに対応するには再生プレイヤー開発側がライセンスを支払わなくてはいけないからなんです。ここでいうBDとは市販のBDです。プロテクトの搭載されていない自作のBDに関しては通常のフリーソフトで再生可能です。ちなみにPCに付属でついてきたWinDVDやPowerDVDなどのソフトはAACSに対応しているので再生が可能です。

BDを再生できるフリーソフトがないので、多くの方はPC再生を諦めるか、有料のソフトを購入することになります。

AACSはとても強固なプロテクト

 

BD、ブルーレイのプロテクト AACSは非常に強固なプロテクトです。AACSの特徴として自動アップデートシステムがあります。例えば、最新のBDをレンタルして再生をすると再生機器、ドライブ側のAACSが最新のバージョンに自動アップデートされます。PCの場合は再生ソフト側もアップデートされます。

つまり、PC再生の場合はAACSのバージョンがブルーレイディスク、ドライブ、再生ソフトすべてで同じものでないと再生すらできないんです。

AACSを解除できるBDリッピングフリーソフトも存在しない

じゃあ、いっそのことBDのAACSを解除してしまおうと考える人もいると思います。

しかし、当サイトでは何度も書いているとおり、現在AACSを解除できるBDフリーソフトは存在しません。また、有料のソフトの代表格であるAnyDVDHDも今年の2月に販売を停止しています。
そして、なによりAACSの解除はたとえ私的利用であっても違法行為になります。

現状の解決方法はなにか??

ezhd_stepimg04現状での解決方法として以下があります。

  • 有料のBD再生ソフトを購入する
  • PCでのBD再生を諦める
  • 映像録画機器を使ってBDを動画として保存してしまう

AACSの解除自体ができるリッピングソフトがないこと、そして違法行為であることから現状ではBDの再生には対応した有料のものを購入するしか方法がありません。しかし、キャプチャボードを使ってBDにかかっているAACSを外すことができます。キャプチャボードでの録画方法はプロテクトの解除はせずに映像動画保存ができるので、違法行為にはあたりません。また、キャプチャボードで保存されたものはプロテクトが一切搭載されておらず、さらに動画形式で保存されるのでPC再生やモバイル機器再生にも向いています。

気になった方はキャプチャボードでの録画方法について以下の記事にまとめましたのでご参考ください。

関連記事:BDがコピーできない理由と解決策|2016決定版

 

SNSでもご購読できます。