BDコピーにおすすめのキャプチャーボード

キャプチャーボードはUSB接続タイプがおすすめ

一口にキャプチャーボードと言っても、性能や使い勝手はピンからキリまであります。

キャプチャーボードを大別すると、パソコンの内部に組み込むタイプパソコンにUSBケーブルで接続するタイプがあります。

USBタイプが断然おすすめです。

USB接続のキャプチャーボードは、パソコン・キャプチャーボード・プレイヤーの3つをケーブルで接続して使います。BDプレイヤーをテレビにつなぐイメージとほぼ同じです。

パソコンに専用のキャプチャーソフトをインストールする場合もありますが、これも通常のソフトのインストールと大体同じ手順です。

プレイヤーでBDを再生すると、キャプチャーボードを経由して、パソコンの画面に映像・音声が表示されます。それをキャプチャーソフトで録画します。

USB接続タイプのキャプチャーボードは、「EzCAP HD」がおすすめです。EzCAP HDは対応しているケーブルの種類が多く、高画質で動画を保存できる点が特徴です。

BDやDVDを始め、VHSやゲーム機の映像を保存することも可能です。

EzCAP HDの詳細は販売元の通販サイトで確認できます。国内の会社なので、問い合わせやカスタマーサポートもすべて日本語でOKです。

最後に

海外製のソフトやマニアックなパソコン周辺機器を購入する前に、一度こちらを検討してみてはどうでしょうか。同様のキャプチャーボードを販売している会社・ショップはたくさんありますが、無料の日本語サポートや詳細なマニュアルが付属している商品は多くありません。

USB接続タイプなら、パソコン初心者でも安心ですね。

SNSでもご購読できます。