BDコピーソフト AnyDVD HDの終了について

日本時間2016年2月24日BDリッピングソフト AnyDVD HDがサイトを閉鎖し、
リッピングソフトの販売から完全撤退しました。

cats

現在も販売サイトは画像のように見れなくなっています。

AnyDVD HDとは??

AnyDVD HDは、DVDリッピングソフトAnyDVDのパワーアップ版で、
AnyDVD HDにはDVDだけでなくHDDVD、BDのリッピングが可能になっています。

animal-957379_960_720

キツネのマークで有名ですね。

ソフトを起動し、操作するタイプではなく、
デバイスに常駐されるタイプなので、PCドライブにBDが入っていれば、
自動で読み込みを行ってくれます。

AnyDVD HDはもちろん、AACSなどのコピーガードを解除することが可能なので、
コピーガードが搭載されているBDをAnyDVD HDでリッピングすることは違法行為になります。

AnyDVD HDはフリーソフトではない

AnyDVD HDはDVDFabと同様で試用期間が設けられており、
その試用期間(21日間)が過ぎると有料のライセンス購入が必要になります。

cats1

BDコピーソフトの中でもAnyDVD HDは常駐ソフトであり、
日本語パッチもあるので使いやすいと評判のようです。

AnyDVD HDの終了

冒頭でも書いたとおり、
先月2月にAnyDVD HDの開発元Slysoftの公式サイトが閉鎖されました。

cats2

公式サイトには以下の記述があります。

Due to recent regulatory requirements we have had to cease all activities relating to SlySoft Inc.
We wish to thank our loyal customers/clients for their patronage over the years.

「近年の規制の動きにより、我々SlySoft社は関連するすべての活動を停止しなければなりませんでした。
長年にわたってご愛好いただいた顧客のみなさまに感謝致します」

と、ソフト販売活動から撤退する旨を説明しています。

公式サイトが閉鎖された現在も「RedFox.bz Forums」として、サイトは存続しており、
AnyDVD HDの最新のインストールが可能です。しかし、コレは有料版をすでに購入しているユーザー向けのサービスで、
新規ユーザーはダウンロードしてもライセンスエラーが出て使用できません。

それでも、今後のRedFox.bz Forumsに注目していく必要があるでしょう。

 

原因は映画会社の圧力

どうやら今回、このような顛末になった背景には、
映画会社の圧力があったようです。

やはり著作権法に違反しているわけですから、
罰金などを支払うことが以前にもあったみたいですね。

hollywood-573444_960_720

アメリカの映画会社なんてかなり大きな団体ですから、
かなりの圧力があったのではないかと予想されます。

実はSlySoft社はアメリカに本拠地があるのではなく、
中南米のアンティグア・バーブーダにあるので、
アメリカの法律は適用外になっていたのです。

しかし、2012年にこの国でも著作権法が制定され、
今回の閉鎖につながったのではないかといわれています。

まとめ

今回調べて思ったのは著作権法については、
日本だけでなく海外もどんどん規制されてるということ。

なんとなく、日本だけ著作権法が厳しいなんてイメージがありますが、
海外の方が著作権に関してはシビアのようですね。

このようなリッピングソフトの終了のニュースを聞くと、
ますます著作権法が厳しくなっていくのではない懸念が残ります。

関連記事:BDがコピーできない理由と解決策|2016決定版

SNSでもご購読できます。