BDコピーフリーソフトの紹介|4Videosoft Blu-ray リッピング

0I9A7044_TP_V

4Videosoft Blu-ray リッピングというツールがあります。
AnyDVDやDVDFABに比べるとメジャーではありませんが、これもBDコピー用のソフトとなっています。

cats7

ネット上にもあまり使い方についての記載がないため、
今回はこの4Videosoft Blu-ray リッピングについてまとめてみました。

4Videosoft Blu-ray リッピングの使い方

4Videosoft Blu-ray リッピングは有料ソフトになります(6,980円
しかし、シェアウェアとして15日間の試用期間が設けられています。
ダウンロードについては以下のリンクから可能です。

参考リンク:http://www.4videosoft.jp/blu-ray-ripper/

日本語版としてインストールすることができ、
また、サイトも日本語で表記されています。

一応、会社情報をチェックしましたが、詳細な場所は記載されておらず、
どこに本拠を置いているのかは不明です。

4Videosoft Blu-ray リッピングのインストール方法

catsインストール自体は特に滞りなく進みます。
付属で関係のないソフトなどはインストールされませんのでご安心ください。

日本語版パッチもあり、インストール後、すぐにソフトが起動します。

cats3試用版では以下のような制限があります

  • 5分以上のファイルは5分しか変換できない
  • 5分以下のファイルは半分だけ変換できる

と言った感じです。つまりリッピング自体に制限があるようですね。

4Videosoft Blu-ray リッピングでプロテクト解除はできない

cats4

ソフト自体は日本語表記で書かれていることもあり、
使い方も分かりやすくなっています。

BDディスクをPCドライブにセットし、「ディスクをロードする」をクリックして読み込みをしましょう。

cats6

今回、ためしに地デジを録画したBDを読み込ませましたが、
プレイリストのロード後、右記のようなエラーが発生しました。
※プロテクト解除を助長する意図ではありません

ドライブの接続自体は問題なく、またプレイリストも正常に読み込んでいたので、
ディスク側には問題はないようです。

BDの読み込みエラーについて原因を調べてみると、
どうやら、4Videosoft Blu-ray リッピングはプロテクトの解除はできないようです。

つまり自作のBDのリッピングや動画変換ソフトとして利用するのがこのソフトの使い方になります。
BDリッピングソフトの中では低価格で購入できる点もこれが要因といえます。

関連記事:BDがコピーできない理由と解決策|2016決定版
BDのプロテクト解除としては利用できませんが、
4Videosoft Blu-ray リッピングは動画の変換ソフトとしての利用価値は高いといえます。

cats8

画像のように多くのデバイスに対応しており、デバイスを選択することで拡張子やアスペクト比などを自動で合わせてくれる機能を搭載しています。

また、カンタンな動画編集(カット、結合)なども搭載しているようなので、動画変換などをお探しの方は試してみる価値があります。

まとめ

DVDFABやAnyDVDの影に隠れている4Videosoft Blu-ray リッピングですが、
BDリッピングソフトとして利用することはできるものの、プロテクト搭載のBDに関してはリッピングができないことが分かりました。

無論、当サイトでも何度も申しているとおり、著作権法の改正により、
2016年現在、BDプロテクトの解除行為は違法になりますので絶対行ってはいけません。

今回の4Videosoft Blu-ray リッピングのように現在BDリッピングソフト自体が使えない状況になってきています。
それは世界的に著作権に関する規制が強くなっていることを意味します。

今後、BDリッピングソフトがどのようになっていくかわかりませんが、
当サイトは今後もBDコピー、BDリッピングについて最新の情報をまとめていきたいと思います。

 

SNSでもご購読できます。