キャプチャーボードはたくさんの種類が販売されていますが、どの製品も基本的な仕組みや使い方はほぼ同じです。見た目やフィーリングで選んでも構いません。

しかし、対応端子には注意が必要です。自分が持っているプレイヤーにどんな端子が付いているか事前にチェックしましょう。

HDMI、コンポーネント、Sビデオ、コンポジットの4つの端子に対応したEzCAP HDという製品もあります。EzCAP HDは対応端子の種類が多いので、BDプレイヤーだけでなく、DVDプレイヤーやHDDレコーダーなどもキャプチャできます。EzCAP HDはパソコンにUSBケーブルで接続して使えるタイプの汎用キャプチャーボードです。

EzCAP HDのようなUSB接続タイプのキャプチャーボードは、パソコンの改造は必要なく、ノートパソコンでも使えるのでおすすめです。パソコン操作が苦手な方もUSB接続タイプを選ぶと良いでしょう。USB接続なら、ポータブルHDDと同じように手軽に使えます

■EzCAP HD公式サイト